2018.06.18 Monday

ラトリンフロッグのススメ!

0

    お世話になります。バレットフリップです。

     

    ワームやラバージグにラトルを仕込むのは当たり前、当然効果があるのは皆様もご存知の通り。

     

    フロッグにも行きましょう!

    カバーの中からしっかり誘い出す

    「ラトリンフロッグ」!

     

    ってゆーかそもそも本当にラトル効果ってあるの?って話ですよね?…

    分かります。

     

    濁ったスポットでのアピール増、ザリガニが地面にはう音の演出、寄ってきた魚が、一瞬の食べるキッカケに…

    ネストのサイトや通常サイトでの個体の様子を観察した経験から彼らはラトル音に敏感です。

     

    スナッグプルーフの「ボビーズパーフェクトフロッグ」は始めからラトルが仕込まれてます…さすが Bobby !

     

    さらにさらに、ラバーの穴にボーンラトラーを挿入!ってのも効果大。

     

    「River2Sea」から「フロッグキット」と言うお手持ちフロッグを簡単にラトルチューンってのもあります。

     

    「River2Sea」フロッグキット付属のラトルトレーラーを標準装備しているのが

    新作フロッグ「ファットマットダディ70」

    プロデュースしたB.A.S.Sプロ「イッシュモンロー」もやはりラトルアピールの重要性を感じていたんですね。

     

    隣のフロッガーと少しだけ差を付ける!この少しの気付きが圧倒的な違いを生み出すんではないでしょうか。

     

    ●ショップ、商品への質問やコメント、気軽にお問い合わせ下さい。

    Respect the Angler『 バレットフリップ 』

    2018.06.15 Friday

    噂の「JJ'sマジック」管理方法を紹介。

    0

      お世話になります。バレットフリップです。

       

      半端ないニンニク臭を放ってくるディッピングフォーミュラ

      「JJ's Magic」ジェイジェイマジック。

       

       

      簡単にワームに着色出来て、さらに強烈な匂いまで付く。

      一時期アメリカンプロのシークレットアイテムだったとか...

       

      フィールドがタフになればなる程この手のアトラクタントが効いてくるのは間違いないですよね。

      が、しかしこの個性的なアイテムは故に扱いにくいのもまた事実。

       

      万が一、倒れてこぼれた時の大惨事...想像しただけで震えますw

       

      常に使いたい気持ちはあるが、揺れるボートの上や風の強い屋外での管理運搬が段々イヤになってくる。

      気付けば蒸発して...

       

      うまく管理出来ればもう少し使う気になると思うんですよね。

       

      メイホウ VS-4060を使用

       

      厚み50ミリのウレタンフォームを切って、穴加工して VS-4060にはめ込み。

      ポイントは若干長めにカットして硬くハマるように。

       

       

      フタ裏にはエプトシーラー系のテープを貼り、気密性アップ。

      貼る前と後では匂いの漏れが全然違います。

       

       

      色々なアトラクタント系フォーミュラも専用のBoxを用意する事で格段に使いやすくなります。

      管理が出来れば使用も増えて確実に釣果アップに繋がるんじゃないでしょうか。

       

      後、気を付ける事は直射日光や炎天下ですね

      、間違っても車内に放置プレーは避けましょう。事件レベルw

       

      ●ショップ、商品への質問やコメント、気軽にお問い合わせ下さい。

      『 バレットフリップ 』

       

      2018.06.02 Saturday

      SPRO「キングダディ90」はフロッグではない!トードだ!

      0

        お世話になります。バレットフリップです。

         

        子バスもビビる、どデカかえるw

        SPRO「ブロンズアイフロッグ90」

         

        デカい事は良いことだw (ノーマルサイズフロッグの人気の裏で一部の人が密かにデカバスを乱獲しております。)

         

        単純に「大きいルアー=大きいバス」が成り立つ事は皆さんもご存知だと思います。

        が、もう一つ大事は「大きいルアー=良く目立つ」 アピール大と言う事。

         

        ビッグフィッシュを狙っているから大きいルアーを使う。では無く湖面の荒れや急な濁りでもその圧倒的存在感が

        魚に気付いてもらえる。

        ルアーフィッシングには大事な観点だと思います。

         

        大きいルアーでも意外に小さいの釣れた経験ありますよね?

         

        Frog -水辺に生息するアマガエル等の緑色のカエル。またカエル全般の総称。

        Tord -ヒキガエル、イボガエル、ガマガエルなどの主に陸地に生息する茶色がかった大き目のカエル。

         

        SPRO「ブロンズアイフロッグ-キングダディ90」

         

        ●ショップ、商品への質問やコメント、気軽にお問い合わせ下さい。

        『 バレットフリップ 』

        2018.05.31 Thursday

        新作フロッグ!「ファットマットダディー」River2Sea

        0

          お世話になります。バレットフリップです。

           

          発表から長らく待っておりました。

          リバー2シー

          「Phat Mat Daddy」ファットマットダディ! 入荷です。

           

          B.A.S.Sエリートプロの「イッシュ・モンロー」プロデュース。

          あの老舗フロッグブランドのスナッグプルーフと契約していた事もある、バチバチのフロッグ使いでございます。

           

          どんな状況下でも確実に魚をキャッチしなければならないプロが創ったフロッグ。それがこのファットマットダディフロッグです。

          全長70弌⊇鼎3/4oz

           

          サイズ的には現在市場に多く出回っている物よりすこ〜し大きいぐらいでしょうか。

           

          細部までコダワリが感じられるボディデザイン、デカバスをしっかりフックセット出来る専用開発のダブルフック。

          考え抜かれたラインアイの角度、ノーズ部は一つ一つ丁寧にタイアップ。

           

           

          上げればキリが無い程良く出来たフロッグです。

          が、ワタクシ個人が超〜気になるのが、やはりフック後方に付いている取り外し可能なラトルトレーラー。

           

          プラスチック製のラトルチャンバー。

          コレは、これはヤバくないですか?w

           

          やはりイッシュもフロッグの音アピールを意識していたと言う事でしょうか。

           

          あのスナッグプルーフのパーフェクトフロッグも中にラトルが入っている事から、やはりフロッギンのスペシャリスト達は

          このあたり(カバー回りの使用を前提にしっかりアピールする)を深く考えているんではないでしょうか。

           

          「River2Sea」はこのラトルチャンバーに色を付けて、目印や色アピールもイケてると言っております。

           

          早速 ZOOMのダイマーカーで塗ってみましたw

           

          River2Seaと「イッシュモンロー」がタッグを組んで誕生した

          「ファットマットダディ70」

          フロッグフィッシングに求められる要素を高いレベルで融合した、

          試合に勝つ為に開発された「マネーベイト」!

          是非一度使ってみて下さい。

           

          ●ショップ、商品への質問やコメント、気軽にお問い合わせ下さい。

          『 バレットフリップ

          2018.05.20 Sunday

          PEラインをカモフラージュ!パンチングorフロッギンは必須!?

          0

            お世話になります。バレットフリップです。

             

            PEラインを使う釣りでアメリカでは定番のテクニック。

            ルアーから1m程、ラインを黒く塗るというもの。

             

            ホントに効果があるかどうかは正直分かりませんが、ま〜目立つよりは目立たない方がいいに決まってる。

             

            用意するモノ

            ・太いマジック

            ・カッターナイフ

            ・PEライン

            油性マジック。

             

            カッターナイフで根元まで切り込みを入れる。

             

            切り込みへラインを入れ、2回程往復。

            ※引用元「スナッグプルーフ フロッグDVD TFIT」

             

            ボビー先生はフロッグフィッシングの達人でありますが当然パンチングも得意であります。

            PEラインのベビーカバーの釣りに有効と仰っております。

             

            当方も取り入れておりますが、暗いカバーへ侵入するパンチングのがラインへのカモフラ感があるように感じます。

            特に明るい色のPEラインには手軽で有効かと思われますよ。

            是非一度試してみて下さい。

             

             

             

            ※フロロやナイロンは溶けるので禁止です。

             

            ●ショップ、商品への質問やコメント、気軽にお問い合わせ下さい。

            『 バレットフリップ 

            Calendar
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>
            USルアー&雑貨
            「バレットフリップ」
            バスフィッシング!
            楽しい雑貨も取り揃えております。
            ぜひお立ち寄り下さいませ。
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM