2018.04.16 Monday

「ビーバー系」フリップ&パンチベイト入荷です〜。

0

    お世話になります。バレットフリップです。

     

    定番釣れ釣れフリップベイト激熱入荷!

    「スウィートビーバー」

    「D-ボム」

     

    偏平ボディがカバー下のベイトフィッシュを演出。抜群なすり抜けと良好なフッキングが特徴。

     

    リアクションイノベーションズ 「スウィートビーバー」

     

     

     

    ミサイルベイツ「D-ボム」

     

    フリッパーから絶大な人気。

    使った事のない方は一度使って頂ければと思います。当然、ジグのトレーラーにも◎ですよ。

    上記以外にも美味しそうなカラー各種ございます。

     

    さらにサイズダウン版の「ベイビーDボム」「スモーリービーバー」

    野池、リザーバーのクリアウォーターでのヘビダンにかなり実績があると聞いております。

    過去ブログ「フリップベイト、ビーバー系を考察」

     

    ●ショップ、商品への質問やコメント、気軽にお問い合わせ下さい。

    Respect the Angler『 バレットフリップ 』

    2018.03.13 Tuesday

    簡単自作「根掛かり回収機」がキテます。

    0

      お世話になります。バレットフリップです。

       

      簡単に安く制作、効果は割とある「根掛かり回収機」の紹介。

       

      用意する物

      ・鉛シンカー 20〜30号

      ・スナップ #1.5〜#2サイズ

       

      シンカーにスナップを組み付け

       

      使い方

      根掛かりした位置まで移動、ラインを手で持ちスナップにラインを引っ掛け、上から滑らせます。

      「トン」とルアーに当たれば根掛かりが外れます。

      ダメだった場合はそのままユサユサと振ってみるのもありです。

       

       

       

      注意点

      ・基本的にボートでのやり方ですが、岸釣りからでも足場に高さが有れば効果あり。

      ・岩や木、護岸系等の固い物に効果的。ロープ、網、捨て糸等の動く物には回収率が極端に下がる。

      ・巻物ハードルアーのトリプルフック相手が基本。

      ・仮に外れなかった場合、ルアーロストと同時にシンカーもゴミとなってしまうので、棒タイプの回収機も併用したい。

       

       

      ロストすると集中力は切れるしその後のメンタルにも影響が...

       

      根掛かりで大事は初期動作、ゴリゴリ巻いてきて「!」「根掛かったかな?」と思った瞬間にいち早く止める事。

      面倒くさがらずに反対に回り込むのが一番ですね。

       

      思い出して下さい! 集中力が切れてきた時、根掛かり多くないですか?W

      そーゆう事ではないでしょうか。

       

       

      ●ショップ、商品への質問やコメント、気軽にお問い合わせ下さい。

      Respect the Angler『 バレットフリップ 』

       

      2018.03.11 Sunday

      STORM「ウィグルワート」のフック交換で戦闘力UP!

      0

        お世話になります。バレットフリップです。

         

        最強ボトムクローラー「STORM ウィグルワート」

        低水温期、2m前後のハードボトム。

        フィーディングに上がってくる個体は確実に仕留めます!...

         

        ってホントに!? ←ホントですw

         

        ただ一つ、気になる点があります。

        純正のフック部が...

         

        いや刺さりは抜群ですよ問題無しです。よく刺さります。

        問題はスプリットリングのサイズとフックのシャンクが長い!

        ソレの何が問題か???

         

        こーなります。

        フック同士が非常に絡みやすい!

        キャスティングのリズムやテンポが悪くなります。THE ストレス!

         

        「ウィグルワート」はボディ幅があるので、フッキングの事も考えある程度のゲイブ幅がほしいですね。

        しかし純正と同等のゲイブ幅を考えるとシャンクも伸びて、絡む原因となる。

         

        「ショートシャンクワイドゲイブ」すぐに思いつくのは「フィナの速掛」です。

        当方も#6を使用しておりましたが、廃盤と言う事で現在は「カルティバSTY-35MF」

        ショートシャンクの#4と、スプリットリングの#2の組み合わせで調整しております。

        このセッティングでも絡みますが、ほとんどありません。

         

        1.純正

        2.カルティバSTY-35MF #4

        3.フィナ速掛 #6

        4.カルティバSTY-35MF #6

         

        左「カルティバ」 右「速掛」

         

         

        ゆっくりボトムノック! 丁寧に丁寧に。

         

        「ウィグルワート」の圧倒的ポテンシャルを、きついハードボトムやバンクのカバー際にも投げたい!

        こんなセッティングもサーチベイトとしてテンポよく探れます。

         

        前後ダブルフック仕様。

         

        フロント#2 リア#4

         

        とにかくよく魚を連れてきてくれる「STORM ウィグルワート」

        跳ねる事なく吸い付くようなボトムノックはまさしくキングオブ「ボトムクローラー」ではないでしょうか。

         

         

        ●ショップ、商品への質問やコメント、気軽にお問い合わせ下さい。

        Respect the Angler『 バレットフリップ 』

         

        2018.03.01 Thursday

        ZOOM「ウルトラバイブテール」を観察してみる。

        0

          お世話になります。バレットフリップです。

           

          早速ですがズームベイトの「ウルトラバイブテール」はご存知でしょうか?

           

          有名なウルトラバイブスピードクロー(UVSC)に搭載されております。

          そう、あの釣れ釣れテール形状。

           

           

          単純な形ですが、いい動きをしてメチャメチャ釣れるんですよね。

          当然開発したズームも思入れが強く、専用の名前を付け、さらにボディや大きさを変えて横展開を計っております。

           

          水面系の「ホーニートード」

          スイミング系の「ウルトラバイブスピードワーム」

          フォール&ボトム系の「ウルトラバイブスピードクロー」

           

          テールアクションの特徴は何か?

          俗に言う、軽いシンカーのフォールで…や、超スローリトリーブでもよく動…きませんw

           

          逆に言えば動けば水押しは強い!(動きづらい物が動く)とゆう事。

           

          それならば、大きく派手にハイアピール系か?

          と言えばそーでも無い w 

           

           

          分かりやすいのは「ホーニートード」による水面を走らせるバジング。(水面なので分かりやすい)

          ハッキリ言って状況がソレ寄りならば、似たベイトに比べても異常にバイトがあります。

           

          あの誘いが水中でも行われているとしたら…

          やっぱり凄い釣れるんだろーなと。

          バランスが高次元で取れているんだと推測。

           

          難点はパッケージングによる変形のクセ、そして少し身切れしやすい事でしょうか⁉

           

          変形クセはコチラ で大体なおります。

          過去ブログ「パッケージングによるワームの変形」 

           

          切れやすさは、それと引き換えにレスポンスの良いアクションを生んでいるので仕方のない事ですかね...

           

          2015バサーオールスタークラシックでの優勝に貢献したルアー。UVSC

          初めにウイニングルアーを聞いた時の違和感... ありませんでしたか?

           

          日本のトップアングラーが、大事な大会でズームベイト??? (他の選択肢が沢山ある立場)。

           

          そして今だにアメリカでベストセラーの実力を誇る。等々…

           

          結局色々言いましたが、全てはそーゆう事… ではないでしょうか。

           

           

          ●ショップ、商品への質問やコメント、気軽にお問い合わせ下さい。

          Respect the Angler『 バレットフリップ 』

           

          2018.02.27 Tuesday

          「Bassmaster」Official デカール。

          0

            お世話になります。バレットフリップです。

             

            アメリカ最高峰トーナメント団体「Bassmaster」 

            2018年エリートシリーズ初戦「レイクマーティン戦」での大森プロの優勝は記憶に新しいと思います。

            優勝賞金 なんと$100,000- 

                                 (¥10,700,000-)

            流石の金額ですw

             

            日本国内におけるバスフィッシングの現状を考えると、我々日本人としては信じられない世界がソコには存在するんでしょうね。

             

            そんな「B.A.S.S.バスマスター」Official Shop

            からステッカーとデカール少量入荷。

             

            「B.A.S.S.ライフメンバーデカール」

             

            「Bassmaster エリートシリーズステッカー」

             

             

            数が入り用の方、注文も受け付けておりますのでご相談下さい。※納期要

             

            バスマスターの動画を見ていると、エリートプロのバスボートには必ず貼ってあります。

             

            マイボートに、そしてテンションを上げてそろそろ春爆の準備ではないでしょうか。w

             

            ●ショップ、商品への質問やコメント、気軽にお問い合わせ下さい。

            Respect the Angler『 バレットフリップ 』

             

            Calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>
            USルアー&雑貨
            「バレットフリップ」
            バスフィッシング!
            楽しい雑貨も取り揃えております。
            ぜひお立ち寄り下さいませ。
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM